×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

ガレージハウスへの設置参考例

 
  • 独立開業を検討の方
  • 新店舗をお考えの方
  • 買替えをご検討の方
  • レンタルピットの開業

お気軽にご相談ください。
機種選定からご予算まで
ご相談にお応じます。

Adobe Reader

このページの一部コンテンツには、
Adobe Acrobat Readerの
最新バージョンが必要です。

HOME»  エンジン整備»  [NEW]エアフローベンチ SF-1020 (吸排気効率測定器)

[NEW]エアフローベンチ SF-1020 (吸排気効率測定器)

SF-750_124__1

 
[NEW]エアフローベンチ SF-1020(吸排気効率測定器)

 

  • [NEW]エアフローベンチ SF-1020 (吸排気効率測定器)

  • 型番・品番

    SF-1020

  • 販売価格

    5,940,000円(税込)

  • ●小排気量から大排気量エンジンまで対応
    ●吸気・排気測定及び触媒効率
    ●エンジン開発・部品開発時間を大幅に短縮
    ●パーツ開発・テスト結果を数値化
    ●PC出力 データ管理が容易に行えます。
    ●開発メーカへ導入実績多数あり。


    SF-1020はレースエンジンやエンジン部品(パーツ)、を開発、触媒製造しているメーカーにお勧めの高出力機です。データは全てパソコンにて保存、管理でき、1気筒あたり120HPまで再現できるユニットは、殆どのパーツのテストが可能です。今まで性能向上に実車テストを繰り返していた手間や時間を、最小限にすることができます。
    rarrow他のエンジンベンチはこちら

    *使用用途および仕様によって異なってきますので、価格はお見積もりにて。お問い合わせください。
     
    支払方法について
    お支払い方法はご相談ください。
    商品詳細
    【納期・送料・発送等について問い合わせる】
    問い合わせフォーム
     
    エアフローベンチ SF-1020
    最大能力 0~1000cfm(1気筒約120HPの流量×気筒数)
    W×L×H 690×890×2010mm
    重量 263kg
    電源 240V75A(200V変圧器が別途必要)

     
  • 使用例
     
    SF-1200使用例 SF-1200使用例
    ▲触媒のテスト ▲エンジン部品
    (インテークマニホールド)
    SF-1200 使用例1 SF-1200 使用例1
    SF-1200 使用例1 SF-1200 使用例1

    エアーフローベンチ
    テスト結果はすべてデジタルにて数値化できます。

    エアーフローベンチ
    多くの吸排気システム(キャタライザー等も)をデータ化することで、開発時間を大幅に短縮できます。

    エアーフローベンチ SF-1200
    <オプション昇圧トランス>200V電源を昇圧して380Vの本体を動かします。

     

    小さい画像をクリックすると右側に拡大されます。



    エアーフローベンチ
    設置前に自社にて、動作チェックを行います。


     
    【 お客様使用例 】


関連商品