×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

ガレージハウスへの設置参考例

 
  • 独立開業を検討の方
  • 新店舗をお考えの方
  • 買替えをご検討の方
  • レンタルピットの開業

お気軽にご相談ください。
機種選定からご予算まで
ご相談にお応じます。

Adobe Reader

このページの一部コンテンツには、
Adobe Acrobat Readerの
最新バージョンが必要です。

HOME»  エンジン整備»  [NEW]エアフローベンチ SuperFlow SF-1020 (吸排気圧損測定器)

[NEW]エアフローベンチ SuperFlow SF-1020 (吸排気圧損測定器)




 
[NEW]エアフローベンチ SuperFlow SF-1020(吸排気圧損測定器)

 

  • [NEW]エアフローベンチ SuperFlow SF-1020 (吸排気圧損測定器)

  • 型番・品番

    SF-1020

  • 販売価格

    7,322,400円(税込)

  • ● 小排気量から大排気量エンジンまで対応
    ● 吸気・排気、空気流量測定 (LPS・CFM・CMH)
    ● 触媒コンバータ、DPF・GPF圧損測定 (mmHg・in/H2O・cm/H2O)
    ● エンジンや部品の開発時間を大幅に短縮
    ● パーツ開発・テスト結果を数値化
    ● PC出力 データ管理が容易に行えます。(ソフトウェアはオプション)
    ● 開発部署、研究機関への導入実績が多数あります。


    最上位モデルのSF-1020は、レースエンジンやエンジンパーツの開発現場、触媒コンバータやDPF・GPF(ディーゼル・ガソリン、パーティキュレートフィルタ)の製品評価にお勧めのワイドレンジモデルです。計測データはオプションソフトウェアでPCに取り込むことができますので、バルブリフト量の推移による流量変化をパソコンにて保存、管理できます。1気筒あたり約90kW(120ps)まで再現できるユニットは、吸排気系エンジンパーツの試験評価が可能です。今まで性能向上に実車テストを繰り返していた手間や時間を、大幅に削減する事が可能です。

    rarrowその他のフローベンチはこちら

    *使用条件および製品仕様、価格はこちらから→お問い合わせください。
     
    支払方法について
    お支払い方法はご相談ください。
    商品詳細
    【納期・送料・発送等について問い合わせる】
    問い合わせフォーム
     
    エアフローベンチ SF-1020
    最大能力:吸気側 0~1100cfm @ 25in H2O (519LPS @ 46.7mmHg)
    最大能力:排気側 0~1000cfm @ 25in H2O (471LPS @ 46.7mmHg)
    W×L×H 1220×840×1100 mm
    重量 255kg
    電源 240V75A (240V変圧器または240V電源が別途必要)

     
  • 使用例
     
    SF-1200使用例 SF-1200使用例
    ▲触媒コンバータのテスト ▲ポート性能評価
    ▲DPFの圧損測定   ▲バルブリフト流量測定
    SF-1200 使用例1 SF-1200 使用例1
    ▲サージタンク、マニホールドの性能評価


    テスト結果はすべてデジタルにて数値化できます。


    バルブリフト変移時の流量計測例。【オプションのクリアヘッドスタンドとダイアルゲージスタンドを使用】


    エアーフィルターの性能評価に使用。(圧損測定)
     

    エアーフローベンチ SF-1200
    昇圧トランス(オプション)で、200V電源を240Vに昇圧して本体に供給する例。

     


    エアーフローベンチ
    納品前の動作チェック作業。(写真はSF-750)
     
     

関連商品